コンテンツ

水道 修理の工事が必要になるのはどの部分でしょうか

主に水道 修理を必要とする部分はどんなところでしょうか。補修が必要になる部分、年月と共にいたんでくる箇所などはおおかた予測できるため、どの部分がどのぐらいの年月でダメになってくるのかを把握しておくと、事前に故障を予測する事が容易になり、いざ工事を依頼するときにも料金設定が立てやすくなります。

■変な色の水が出たり、水が臭っていたら要注意

蛇口から赤い水や黒い水が出る、水が臭うなどの現象が起きた時は水道管の内部がサビていたり、腐っていたりする場合があるので点検が必要になります。この場合は放っておくと、水道管がダメになるだけでなく衛生状態が非常に悪いため、健康被害が出る恐れもありますので早急に点検を依頼した方がよいでしょう。

■冬場の凍結にも注意
水道管が破裂した、寒さで凍ってヒビが入った、などの場合も自分で修復することが不可能な為、水道 修理を依頼する必要があります。この場合も早急に補修を依頼しないと水道費がどんどん加算されているだけでなく、回りが水びたしになり二次被害が出る事もあります。そうなると修理費が更に高額になってしまいます。

■一番困るトイレの修理

水道 修理の中でも、最も重要で急を要するのがトイレの修理です。トイレの故障や詰まりは高額になることも多く最も深刻になる部分です。最近のトイレはウォシュレットや、自動で流したり、電装系部分も多いため自分で直すのはほぼ不可能です。便器自体が昔に比べ複雑になっているので、ひとたび壊れてしまうとその修理費はかなり高くつきます。その他にもトイレのつまりは薬品の投入や便器の脱着、高圧ポンプの補修などの作業も発生したりするので、他の部分の水道 修理よりも高額になる事があります。

■まとめ
水道 修理が必要になった時にも慌てないように、日頃から自分で出来るメンテナンスや点検は自分で行い、いざ業者を呼ぶとなった時も予定外の出費が出ないように、ある程度の水道 修理の工事料金を前もって把握しておく事は非常に重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ